ポポマナセウ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ポポマナセウ山英語、Mount Popomanaseu)は、南太平洋にあるメラネシアの中のソロモン諸島を構成する島の1つであるガダルカナル島に存在する、の1つである。この山は、ソロモン諸島における最高峰である。

ポポマナセウ山は、南緯9度42分13秒 東経160度03分43秒 / 南緯9.70361度 東経160.06194度 / -9.70361; 160.06194座標: 南緯9度42分13秒 東経160度03分43秒 / 南緯9.70361度 東経160.06194度 / -9.70361; 160.06194 付近に位置しており [1]ソロモン諸島ガダルカナル州に属している。標高は、約2,335mであり [1] [2] 、ここは、ソロモン諸島において最も標高の高い場所である [1] 。 なお、この山より東の南太平洋上の島々に、この山より高い山は無い。同一緯度上を東の方向に進んで行って、次にこの山よりも高い山が現れるのは、南アメリカ大陸アンデス山脈においてである。

出典[編集]

  1. ^ a b c ソロモン諸島のポポマナセウ山
  2. ^ オセアニアの1500m以上の山のリスト