ボンガオ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボンガオ
Coast of Bongao, Tawi Tawi.jpg
地理
場所 セレベス海
座標 北緯5度01分27.1秒 東経119度45分56.1秒 / 北緯5.024194度 東経119.765583度 / 5.024194; 119.765583
諸島 スールー諸島
行政
地域 イスラム教徒ミンダナオ自治地域
タウィタウィ州
自治体 ボンガオ

ボンガオ島(Bongao island)はフィリピン南西部、タウィタウィ州の島。300mほどの海峡をはさんで北にサンガサンガ島があり、400mほど北東にはパババグ島が存在する。15kmほど南にはシムヌル島が存在する。

サンガサンガ島との間は島の西部で架橋されている。

タウィタウィ州最大の自治体ボンガオに属しており、島の東部はボンガオ最大の市街地になっている。

第二次世界大戦中には日本軍が占領しており、タウィタウィ近郊が泊地となっていた。ボンガオ島近郊では谷風が攻撃を受け沈没している。

注釈[編集]