ホーチミン日本人学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本国総領事館付属商工会立
ホーチミン日本人学校
国公私立の別 私立学校
設置者 ホーチミン日本商工会
設立年月日 1997年
6月23日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ホーチミン日本人学校英語: Japanese School in Ho Chi Minh City)は、ベトナムホーチミン市7区にある、在ベトナム日本人のための初等中等中学校)教育を行う日本人学校。正式名称は日本国総領事館付属ホーチミン日本商工会立ホーチミン日本人学校。 通学には主にスクールバスが使われ、毎朝1時間以上かけて学校に登校する生徒も居る。年々生徒数は増加し、平成29年度に全校生徒数が500人を超えたためスクールバスの台数を増やす事などが検討されている。 前述の通り全校生徒数が増加した影響で、同年度のホーチミン祭(学校祭)では発表を行う「第二体育館」の広さの面から、「生徒に向けて」と「保護者に向けて」の2日間に渡って行われた。

沿革[編集]

参考文献[編集]

Independent articles
Articles by former staff members
  • 有城 美晴 (前ホーチミン日本人学校:三重県南牟婁郡紀宝町立相野中学校). "ベトナム,ホーチミンにおける教育事情(平成18年度〜20年度) (第5章 国際理解教育・現地理解教育)." 在外教育施設における指導実践記録 32, 78-81, 2009-10-12. 東京学芸大学. Info at CiNii.

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]