ホーストカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ホーストカップ (Hoost Cup)は、2012年より実施している、K-1ルールの立ち技キックボクシング大会である。すべての階級の試合を実施している。K-1 4タイムスチャンピオンであるアーネスト・ホーストがエグゼクティブプロデューサーを務める。世界各地から才能のある選手を発掘し、次世代のアーネスト・ホーストを作り出すとともに真の実力者・王者を輩出する目的で開催されている。代表は名古屋に拠点を置き、アーネスト・ホーストジムを構える土居龍晴代表。運営会社は株式会社セントブレイン。

概要[編集]

2012年5月20日、名古屋国際会議場イベントホールにて、ホーストカップ2012 ~Departure~が行われた。初めての大会で満員となる2000人[要出典]を動員した。また、初めての大会ながら中部日本放送で地上波でのTV放送が行われた。