ペルフルオロブタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペルフルオロブタン
Structural formula of perfluorobutane Ball-and-stick model of perfluorobutane
識別情報
CAS登録番号 355-25-9 チェック
PubChem 9638
ChemSpider 13862701
EC番号 206-580-3
KEGG D05440 チェック
特性
化学式 C4F10
モル質量 238.03 g mol−1
密度 11.21 kg/m3 (気体, 101.3 kPa 沸点)[1]
1594 kg/m3 (液体, 101.3 kPa 沸点)[1]
融点

-128 °C, 145 K, -198 °F

沸点

-1.7 °C, 271 K, 29 °F

への溶解度 1.5 mg/L (101.3 kPa)[2]
log POW > 3.93 (n-オクタノール/水)[2]
蒸気圧 330.3 kPa (at 25 °C)[2]
粘度 0.0001218 Poise[1]
危険性
安全データシート(外部リンク) MSDS at Linde Gas
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ペルフルオロブタン (Perfluorobutane, PFB) は、無色の気体である。

n-ブタンの骨格を備え、すべての水素原子をフッ素原子で置換された単純なフルオロカーボンである。消火器ハロン 1301を代替する目的で使用され[3]、同様に新世代のマイクロバブル超音波造影剤のガス要素として使用される。 Sonazoid[4] は、Amersham ヘルス社によって開発されたペルフルオロカーボンを気体核として使用するマイクロバブル製剤である。

出典[編集]

  1. ^ a b c Perfluorobutane (R610)”. Gas Encyclopaedia. Air Liquide. 2012年11月1日閲覧。
  2. ^ a b c Summary Report: PERFLUOROBUTANE”. 2012年11月1日閲覧。
  3. ^ Perfluorobutane — Full Public Report”. en:National Industrial Chemicals Notification and Assessment Scheme (1996年). 2012年11月1日閲覧。
  4. ^ Sonoazoid - US TIP”. 2012年11月1日閲覧。