ペク・ジョンウォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ペク・ジョンウォン(白種元、백종원、1966年9月4日[1] - )は、大韓民国料理研究家実業家タレントエッセイスト。(株)ドボンコリア代表取締役。礼徳学園理事長。東国大学校客員教授。忠清南道礼山郡出身。延世大学校社会福祉学科卒。

人物[編集]

祖父は礼山高等学校創設者のペク・チャンヒョン(白昌鉉)、父は教育者のペク・スンタク朝鮮語版、配偶者は女優のソ・ユジン朝鮮語版[1]

学生時代から飲食店を経営。外食フランチャイズで大成功を収め、テレビタレントとしても活躍する[1]

料理についての解説に定評があり、「ペク・ソルミョン」(ソルミョン=説明、설명)とあだ名されている[2]

脚注[編集]