ベロニカ・セペデ・ロイグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はセペデ第二姓(母方の)はロイグです。
ベロニカ・セペデ・ロイグ
Verónica Cepede Royg
Tennis pictogram.svg
Cepede Royg EBN17 (9) (35754436521).jpg
ベロニカ・セペデ・ロイグ
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
出身地 同・アスンシオン
生年月日 (1992-01-21) 1992年1月21日(27歳)
身長 163cm
体重 62kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2008年
ツアー通算 1勝
シングルス 0勝
ダブルス 1勝
生涯獲得賞金 1,171,743 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 1回戦(2018)
全仏 4回戦(2017)
全英 1回戦(2017)
全米 1回戦(2017)
4大大会最高成績・ダブルス
全英 1回戦(2017)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 73位(2017年8月7日)
ダブルス 85位(2016年9月19日)
2017年10月20日現在

ベロニカ・セペデ・ロイグVerónica Cepede Royg, 1992年1月21日 - )は、パラグアイアスンシオン出身の女子プロテニス選手。これまでにWTAツアーでダブルス1勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス73位、ダブルス85位。身長163cm、体重62kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

5歳でテニスを始める。

4大大会では2012年全仏オープンで予選に挑戦を始めるがなかなか突破することが出来ず初出場は3年後の2015年全仏オープンであった。

2016年2月のリオデジャネイロ大会でマリア・イリゴエンと組んだダブルスで優勝しWTAツアー初優勝を果たした。

2017年全仏オープンでは1回戦でルーシー・サファロバ、2回戦で第16シードのアナスタシア・パブリュチェンコワ、3回戦でマリアナ・ドゥケ・マリノを破り4回戦に進出した。4回戦では第2シードのカロリナ・プリスコバに 6–2, 3–6, 4–6 で敗れベスト8進出はならなかった。これは2000年全仏オープンで4回戦に進出したロザンナ・デ・ロス・リオスと並ぶパラグアイ人女性による4大大会シングルスの最高成績である。

セペデ・ロイグはロンドン五輪リオデジャネイロ五輪の2大会でオリンピックに出場している。ロンドンでは1回戦でアメリカのヴァルヴァラ・レプチェンコに 5-7, 7-6(6), 2-6 で、リオでは1回戦でルーマニアのモニカ・ニクレスクに 2-6, 3-6 で敗れ初戦で敗退している。



WTAツアー決勝進出結果[編集]

ダブルス: 3回 (1勝2敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0–0)
WTAファイナルズ (0–0)
プレミア・マンダトリー (0–0)
プレミア5 (0-0)
WTAエリート・トロフィー (0-0)
プレミア (0–0)
インターナショナル (1–2)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 2016年2月20日 ブラジルの旗 リオデジャネイロ クレー アルゼンチンの旗 マリア・イリゴエン イギリスの旗 タラ・ムーア
スイスの旗 コニー・ペラン
6–1, 7–6(5)
準優勝 1. 2017年3月4日 メキシコの旗 アカプルコ ハード コロンビアの旗 マリアナ・ドゥケ・マリノ クロアチアの旗 ダリア・ユラク
オーストラリアの旗 アナスタシア・ロディオノワ
3–6, 2–6
準優勝 2. 2017年4月15日 コロンビアの旗 ボゴタ クレー ポーランドの旗 マグダ・リネッテ ブラジルの旗 ベアトリス・ハッダッド・マイア
アルゼンチンの旗 ナディア・ポドロスカ
3–6, 6–7(4)

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン A A A LQ LQ A 1R 0–1
全仏オープン LQ LQ LQ 1R 2R 4R 4–3
ウィンブルドン LQ LQ LQ LQ LQ 1R 0–1
全米オープン LQ LQ LQ LQ LQ 1R 0–1

外部リンク[編集]