ベルサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベルサウルス
Bellusaurus
生息年代: 170 Ma
ベルサウルス
中国古動物館で展示されるベルサウルス頭骨
地質時代
ジュラ紀中期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 竜脚形亜目 Sauropodomorpha
下目 : 竜脚下目 Sauropoda
階級なし : 真竜脚類 Eusauropoda
: マメンチサウルス科Mamenchisauridae
: ベルサウルス属 Bellusaurus
学名
Bellusaurus
Cao, 1987
下位分類(

ベルサウルスBellusaurus "美しいトカゲ"の意味、bellusは俗ラテン語で"美しさ"(男らしさ)、saurosは古代ギリシャ語で"トカゲ")は小型で首の短い竜脚類恐竜で、ジュラ紀中期から知られ、体長は約4.8 mであった。化石は中国の北東ジュンガル盆地(en)の石樹溝累層(en)で見つかった。

発見と種[編集]

ベルサウルスの想像図
復元骨格

タイプ種(そして知られている唯一の種)であるBellusaurus suiは1987年に趙喜進(Chao Xijin)により正式に記載された。 17の個体が同じ発掘場から発見されており、群れが鉄砲水で一度に殺されたことを示唆する。またいくつかの特徴からすべて幼体の可能性が示唆される。

参照[編集]

  • Dong Zhiming (1992). Dinosaurian Faunas of China. China Ocean Press, Beijing. ISBN 3-540-52084-8. 

外部リンク[編集]