ヘンリー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘンリー
Henry: Portrait of a Serial Killer
監督 ジョン・マクノートン
脚本 リチャード・ファイヤー
ジョン・マクノートン
製作 ジョン・マクノートン
リサ・デドモンド
スティーヴン・A・ジョーンズ
製作総指揮 ワリード・B・アリ
マリク・B・アリ
出演者 マイケル・ルーカー
音楽 ロバート・マクノートン
ケン・ヘイル
スティーヴン・A・ジョーンズ
撮影 チャーリー・リーバーマン
編集 エレナ・マガニーニ
製作会社 マルジャック・プロ
配給 アメリカ合衆国の旗 Greycat Films
日本の旗 ケイブルホーグ
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年1月5日
日本の旗 1992年3月19日
上映時間 83分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $110,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $609,939[2]
テンプレートを表示

ヘンリー』(原題:Henry: Portrait of a Serial Killer)は、1986年制作のアメリカ合衆国の映画

300人以上もの女性を殺害しアメリカ犯罪史上にその名をとどろかす実在の殺人鬼ヘンリー・リー・ルーカスを描いた作品。

1986年のシカゴ国際映画祭で一度公開されたものの、ホラー映画を望んでいた映画会社によって4年間お蔵入りにされていた。

ジョン・マクノートンの監督デビュー作で、マクノートンは本作のビデオをマーティン・スコセッシに送ったことがきっかけで、ロバート・デ・ニーロ主演映画『恋に落ちたら…』の監督に抜擢された。

日本でのビデオタイトルは『ヘンリー/ある連続殺人鬼の記録』。

あらすじ[編集]

実在の殺人鬼ヘンリー・リー・ルーカスとその相棒オーティス・トゥール英語版、その妹ベッキーの奇妙な同居生活を描く。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Mark Hughes publisher = Forbes (2013年10月30日). “The Top Ten Best Low-Budget Horror Movies Of All Time”. 2014年12月27日閲覧。
  2. ^ Henry: Portrait of a Serial Killer”. Box Office Mojo. 2015年5月27日閲覧。

外部リンク[編集]