ヘリット・リートフェルト・アカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘリット・リートフェルト・アカデミー
Gerrit Rietveld Academie
Rietveldacademie.jpg
学校種別 美術学校, 高等職業教育機関(HBO)
設立年 1924年 (1924)
議長 Annelies van Eenennaam
学生数 1000
所在地 オランダ
アムステルダム
ウェブサイト www.rietveldacademie.nl
テンプレートを表示

ヘリット・リートフェルト・アカデミーオランダ語: Gerrit Rietveld Academie, GRA)は、オランダの著名な美術大学である。高等職業教育機関(HBO)に分類され、所在地はオランダのアムステルダム[1]

全学生の45%以上が国外出身者で占められ、その出身国は60を超える。ほとんどの授業は英語で行われている。高度にコンセプチュアルかつ実験的な教育アプローチが取られており、探究心旺盛な学生の創造性を伸ばすことが目標とされている。

歴史[編集]

ヘリット・リートフェルト・アカデミーは、1924年に3つの学校が統合して誕生した。当初の名前は応用美術研究所(Institute of Applied Art)であった。1939年から1960年にかけて、同校はデ・ステイルとバウハウスの機能主義的・社会批判的な思想の強い影響下にあった。この時期に、社会主義者の建築家マルト・スタムが教育部門長を務めていたからである。

1960年代以降、特に1970年代より、自律的な視覚芸術と個性表現の重要性が増してきた。この傾向は、実践を重んじる態度と批判的な思考という特徴とあわせて、同校のイメージを今でも形作っている。1967年に、同校は現在の校舎に移転した。この校舎は、建築家・家具デザイナーのヘリット・リートフェルトによってデザインされたものである。

1968年、同校はオランダの高等職業教育システムの一部となり、美術大学(アカデミー)としての地位を得た。その際、校舎をデザインしたヘリット・リートフェルトにあやかって学校名を「ヘリット・リートフェルト・アカデミー」へと変更した。

学科構成[編集]

  • Inter-Architecture(インター・アーキテクチャ-)
  • Fine Arts(ファインアート)
  • DesignLAB
  • Graphic Design(グラフィックデザイン)
  • Fashion(ファッション)
  • Jewellery(ジュエリー)
  • TxT (Textiles)(テキスタイル)
  • Image and Language(イメージと言語)
  • Photography(写真)
  • Glass(ガラス)
  • Ceramics(陶)
  • VAV(映像)
  • DOGtime(夜間部)

脚注[編集]

  1. ^ Contact”. Riteveld Academie. 2015年3月8日閲覧。

外部リンク[編集]