ヘッセネック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Hesseneck.svg Lage des Odenwaldkreises in Deutschland.GIF
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: ダルムシュタット行政管区
郡: オーデンヴァルト郡
緯度経度: 北緯49度33分
東経09度03分
標高: 海抜 420 m
面積: 30 km²
人口:

620人(2016年12月31日現在) [1]

人口密度: 21 人/km²
ウェブサイト: www.odenwald.de/hesseneck
郡内の位置
Hesseneck in ERB.png

ヘッセネック (Hesseneck) はドイツ連邦共和国ヘッセン州オーデンヴァルト郡にかつて存在した町村。人口約700人足らずのヘッセン州で最も小さな町村であった。2018年1月1日にベーアフェルデンローテンベルクゼンスバッハタールと合併してオーバーツェント市を形成した。ヘッセン州とバイエルン州バーデン=ヴュルテンベルク州の3つの州の境界に位置している。ヘッセルバッハ地区にはヘッセン州方面へ直接通じる道路がなく、一旦バーデン方面へ出る必要がある。

地理[編集]

オーデンヴァルト南部、クレーベルクの麓標高230mから500mに位置する。

文化と見所[編集]

オイター湖

建築[編集]

  • 見所は、ヘッセルバッハ地区を通るリーメスの遺構で、同名の城塞や見張り塔の基礎部分がある。またシェレンバッハ地区のクヴェレ教会は1465年に建設されたものである。
  • カイルバッハ地区の近郊にオーデンヴァルト鉄道のハインタール高架橋がある。この高架橋は全長173m、高さ30mで、15m間隔のアーチを持つ。

自然[編集]

  • オイター湖

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

約9kmはなれたエアバッハで連邦道B45号線(ハーナウ - エーバーバッハ)に達し、ヘッセネックはこれを経由して道路網に接続している。オーデンヴァルト鉄道は、カイルバッハ地区とシェレンバッハ地区に駅があり、他の町とヘッセネックをつないでいる。

出典[編集]