ヘイリヘルレーの戦い (1568年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘイリヘルレーの戦い
BattleOfHeiligerlee.jpg
ヘイリヘルレーの戦い
戦争八十年戦争
年月日1568年5月23日
場所フローニンゲンヘイリヘルレー英語版
結果:反乱軍の勝利[1]
交戦勢力
オランダ反乱軍 スペイン スペイン領フリースラント
指導者・指揮官
ローデウェイク・ファン・ナッサウ英語版
アドルフ・ファン・ナッサウ英語版 [2]
スペイン ジャン・ド・リーニュ [3]
戦力
歩兵3,900
騎兵200
歩兵3,200
騎兵20
損害
死傷者50 死傷者と捕虜1,500–2,000
大砲7門
Template:Campaignbox 八十年戦争

ヘイリヘルレーの戦い(ヘイリヘルレーのたたかい、オランダ語: Slag bij Heiligerlee)は、1568年5月23日フローニンゲンヘイリヘルレー英語版で行われた[3]オランダ反乱軍スペイン領フリースラント軍の間の戦闘。八十年戦争中、オランダがはじめて勝利した戦闘である。

ネーデルラント17州の一つであるフローニンゲン州ローデウェイク・ファン・ナッサウ英語版率いる歩兵3,900人とアドルフ・ファン・ナッサウ英語版率いる騎兵200人の侵攻を受けた。2人ともオラニエ公ウィレム1世の弟であり、その侵攻はスペイン統治に対する武装蜂起のはじまりであった。

フリースラント州総督兼アレンベルク公のジャン・ド・リーニュは歩兵3,200人と騎兵20人を率いた。彼ははじめ会戦を避けてメーヘン伯爵英語版からの増援を待とうとしたが、5月23日にはアドルフの騎兵によりヘイリヘルレーの修道院での戦闘に誘われてしまった。反乱軍の大半を占めるローデウェイクの歩兵はスペイン軍に勝利、スペイン軍が1,500から2,000人を失った一方、反乱軍はアドルフを含む50人の損害しか出さなかった。反乱軍は大砲7門を鹵獲した。

しかし、反乱軍は城塞の奪取ができず、2か月後のイェミンヘンの戦い英語版にはスペイン軍に敗北した。

アドルフ・ファン・ナッサウの死は現オランダ国歌『ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエ』の4番で言及されている:

オランダ語Graef Adolff is ghebleven, In Vriesland in den slaech,
(英語訳)Count Adolf, more's the pity, Fell in the Frisian fray,

脚注[編集]

  1. ^ Dupuy, R. Ernest and Trevor N. Dupuy, Harper Encyclopedia of Military History, (HarperCollins Publishers, 1993), 528.
  2. ^ Menzel, Wolfgang, The history of Germany: from the earliest period to 1842, Vol.2, (George Bell & sons, 1908), 293.
  3. ^ a b Laffin, John, Brassey's Dictionary of Battles, (Barnes & Noble Inc., 1995), 194.

 参考文献 [編集]

  • Dupuy, R. Ernest and Trevor N. Dupuy, The Harper Encyclopedia of Military History, (HarperCollins Publishers, 1993.
  • Laffin, John, Brassey's Dictionary of Battles, Barnes & Noble Inc., 1995.
  • Menzel, Wolfgang, The history of Germany: from the earliest period to 1842, Vol.2, George Bell & sons, 1908.

座標: 北緯53度9分 東経7度1分 / 北緯53.150度 東経7.017度 / 53.150; 7.017