ブリギット・アルブレヒト=ロレタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
スイスの旗 スイス
女子 クロスカントリースキー
オリンピック
2002 ソルトレークシティ 4x5kmリレー

ブリギット・アルブレヒト=ロレタン(Brigitte Albrecht-Loretan、1970年10月6日 - )は、スイスヴァレー州Lax出身の元クロスカントリースキー選手。1990年代から2000年代にかけて国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

1991年12月7日にクロスカントリースキー・ワールドカップデビュー、5km42位となった。翌週の5kmのレースでは9位となり、1992年アルベールビルオリンピック代表に選ばれた。以後計4度の冬季オリンピックに出場、最後のオリンピックとなった2002年ソルトレイクシティオリンピックではアンドレア・フーバーローレンス・ローシャナターシャ・レオナルディ・コルテシと組んだ4×5kmリレーで銅メダルを獲得した。

このシーズン限りで現役を引退、 クロスカントリースキー・ワールドカップでは1997年1月17日に10kmで4位となったのが自己最高位、総合では1996-1997シーズンに12位となったのが最高位である。

外部リンク[編集]