ブライアン・ディーツェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブライアン・ディーツェン
Brian Dietzen
Brian Dietzen
生年月日 (1977-11-14) 1977年11月14日(43歳)
出生地 イリノイ州 バーリントン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 183 cm
職業 俳優
配偶者 ケリー・ディーツェン (2004年から)
テンプレートを表示

ブライアン・ディーツェンBrian Dietzen, 1977年11月14日 - )は、アメリカ合衆国出身の俳優である。2004年からNCISでジミー・パーマー博士役を演じている。2012年、同番組の第10シーズンの冒頭でシリーズレギュラーに昇格した。

人物[編集]

ディーツェンはイリノイ州バリントンで生まれたが、幼少期にコロラド州に移住した。 最初は小学校の演劇で演技を始めた。 その後、コロラド大学ボルダー校の美術学士課程で演劇を学び、文学士号を取得して卒業した。コロラド・シェイクスピア・フェスティバルに2年間参加した。「エクウス」や「ゴドーを待ちながら」、「セイムタイム・ネクストイヤー」などの現代演劇作品を上演したことで、UROP助成金を受け、クリエイティブ・アートにおける卓越した功績を称えられる。近年ではロサンゼルスに移り住み、WBシリーズ「My Guide to Becoming a Rock Star」(2002年)にレギュラーとして出演した。また、L.A.では、ハドソン・ステージで上演された2人芝居「The Oldest Man in Show Biz」でスティーブ・ラドニックと主演を務め、批評家から絶賛された。

映画『フロム・ジャスティン・トゥ・ケリー』に出演したほか、CBSの『NCIS』シリーズでは、第1シーズンのエピソード「スプリット・デシジョン」から、検死官の助手ジミー・パーマー医師役でレギュラー出演している。2012-2013年シーズン10からは、オープニングクレジットにもディッツェンが登場するなど、注目のキャストとして活躍している。

現在ディーツェンは妻のケリーと2人の子供と一緒にロサンゼルスに住んでいる。

出演作品[編集]

テレビ[編集]

  • My Guide to Becoming a Rock Star(2002年)。オーウェン役
  • ボストン・パブリック(2002年)。デヴィッド・キャプラン役
  • NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班(2004年~現在)。ジミー・パーマー博士役
  • NCIS: ニューオーリンズ(TVシリーズ)(2016年)。ジミー・パーマー役
  • パーセプション 天才教授の推理ノート (2013年)。マーク・レイトン役

映画・テレビ映画[編集]

外部リンク[編集]