ブカ (パプアニューギニア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブカ(Buka)は、パプアニューギニア島嶼地方ブーゲンビル自治州の州都。 2011年の人口は5416人[1]1990年代ブーゲンビル内戦英語版時代には、臨時首都が置かれた。

地理[編集]

ブカ水路によってブーゲンビル島の北端から離れている。ソロモン諸島北部に位置しており、主要な島の中でソロモン諸島内にない唯一の島である。ブーゲンビルといくつかの島のグループで、ブーゲンビルの自治区を形成しています。 35マイルx 9マイル(56 km x 14キロ)の火山層であるブカの総面積は190平方マイル(492平方km)です。島は南西の丘で1,634フィート(498メートル)に達することができるため、島の内部は密に森林に覆われており、降雨量は豊富で、年間2,500 mm以上ある[2]。サンゴ礁は南海岸と西海岸を縁取り、後者はクイーンカロラ港によって深くインデントされています。また、3つの主要な地質単位で構成されている。隆起したサンゴ礁の高原、急な丘、更新世以降のサンゴ層である[3]

交通[編集]

人口[編集]

言語[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population[リンク切れ]閲覧日:2017年1月31日
  2. ^ Buka Island | island, Papua New Guinea”. Encyclopedia Britannica. 2019年12月18日閲覧。
  3. ^ Specht, Jim (July 1974). “Of Menak and Men: Trade and the Distribution of Resources on Buka Island, Papua New Guinea”. Ethnology 13 (3): 225–237. doi:10.2307/3773164. JSTOR 3773164.