フリッツ・ホフマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル

フリッツ・ホフマン
男子 陸上競技
1896 100m
男子 体操
1896 平行棒団体
1896 鉄棒団体
1896 綱のぼり

フリッツ・ホフマン(Fritz Hofmann, 1871年6月19日 - 1927年7月14日)は、ドイツの陸上競技選手。

ホフマンは、1896年の第1回アテネオリンピックに参加した。100mに出場した。5人のランナーが出場した予選では2着に入り決勝に進出した。決勝では12.2秒のタイムを出し、優勝したアメリカトーマス・バーク次いで2着にはいった。

ホフマンは400mにも出場し、予選2着で決勝に進出したものの、決勝では4位という結果に終わっている。彼は、走高跳にも出場し参加した5人中最下位であった。また彼は三段跳にも出場し出場した7人中、6位か7位だった。さらに砲丸投にも出場し、7人中5~7位という成績に終わっている。

ホフマンは、陸上競技以外にも3つの体操競技に出場した。綱のぼりでは12.5mを上り、ギリシャの2選手に次いで3位となっている。チーム競技の平行棒団体と鉄棒団体ではドイツチームの主将を務め、見事両種目とも金メダルを獲得した。

外部リンク[編集]