フリッツ・シュワブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
スイスの旗 スイス
男子 陸上競技
オリンピック
1948 ロンドン 10km競歩
1952 ヘルシンキ 10km競歩
ヨーロッパ陸上選手権
1946 オスロ 10km競歩
1950 ブリュッセル 10km競歩

フリッツ・シュワブ (Erich Arthur Fritz Schwab、1919年12月31日 - 2006年11月24日)は、スイスの陸上競技選手。競歩の選手として1948年ロンドンオリンピック1952年ヘルシンキオリンピックに出場。ロンドンオリンピックの10km競歩ではスウェーデンの、ヨーン・ミカエルソン(John Mikaelsson)とインゲマル・ヨハンソン(Ingemar Johansson)に次いで銅メダル。ヘルシンキオリンピックでは、ミカエルソンに次ぎ銀メダルを獲得した。

彼の父親であるアルトゥール・シュワブ(Arthur Schwab)は1936年ベルリンオリンピックの50km競歩の銀メダリストである。

外部リンク[編集]