フディエサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フディエサウルス
地質時代
ジュラ紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 竜脚形亜目 Sauropodomorpha
下目 : 竜脚下目 Sauropoda
: マメンチサウルス科Mamenchisauridae
: フディエサウルス属 Hudiesaurus
学名
Hudiesaurus
Dong1997
下位分類(

フディエサウルスHudiesaurus "蝶のトカゲ"の意味)は中国より知られる恐竜の属。竜脚類であり、マメンチサウルスに近縁かもしれない。化石は新疆ウイグル自治区ジュラ紀後期チトニアンen)(1億4200万年前) の地層であるカラジャ累層( en)から発見されている。タイプ種(唯一知られる種でもある)はHudiesaurus sinojapanorumで2つの不完全な標本のみが知られている。タイプ標本(IVPP V 11120)は大きな椎骨のみである。他におそらくより小さな個体のものとみられるほぼ完全な前肢と歯を含む部分的な骨格がこの種のものとされている。2つの標本とも1997年に董枝明en)により記載された。[1]標本は断片的であるが、フディエサウルスは竜脚類の中でも巨大で、30 mに達したかもしれないと考えられている。[2]

参照[編集]

  1. ^ Dong, Z. (1997). "A gigantic sauropod (Hudiesaurus sinojapanorum gen. et sp. nov.) from the Turpan Basin, China." Pp. 102-110 in Dong, Z. (ed.), Sino-Japanese Silk Road Dinosaur Expedition. China Ocean Press, Beijing.
  2. ^ Glut, D.F. (2000). Dinosaurs: The Encyclopedia, Supplement 1. McFarland & Company, Inc. Jefferson, North Carolina. 442 pp.

外部リンク[編集]