フォード・フリースター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォード・フリースター
Ford-Freestar-SE.jpg
乗車定員 7人
ボディタイプ ミニバン
エンジン 3900ccV6OHV
4200ccV6OHV
変速機 4速AT
駆動方式 FF
全長 5105mm
全幅 1940mm
全高 1798mm
ホイールベース 3068mm
車両重量 1948kg
先代 フォード・ウィンドスター
後継 フォード・フレックス
-自動車のスペック表-

フォード・フリースターFord Freestar)は、フォード・モーター2004年2006年に販売していたミニバン型乗用車である。

概要[編集]

2003年まで製造されていたミニバンであるフォード・ウィンドスターの後継車種として登場した。搭載されるエンジンは3900ccV6OHV及び4200ccV6OHV。但し3900cc版はアメリカ仕様のみで、カナダ仕様には用意されなかった。駆動方式はFFトランスミッションは4速ATのみ。2代目ウィンドスターと同じフォード・Vプラットフォームを元に開発され、事実上ウィンドスターのマイナーチェンジ版であり、そのためボディやドアは2代目ウィンドスターと同じものが使用されている。主に北米市場をターゲットとしていたが、中東地域や台湾オランダなどでも販売されていた。姉妹車としてマーキュリー・モンテレーがある。

フリースターはごく標準的なミニバンの仕様を持った車であるが、これと言った特徴や装備もなくライバルに対するアピール点がほとんどなかった。そのため販売成績は芳しくなく、2006年11月17日に最後の生産が行われて、2年という短いモデルライフを終えた。2007年4月のニューヨークショーにて発表され2008年秋より販売される、若者向けのクロスオーバーモデルフォード・フレックスが事実上の後継車となる。これにより1986年登場のフォード・エアロスターから続いた、フォードブランドのミニバンの最後についてあった「スター」の名称が消滅した。

関連項目[編集]