フェニーチェ劇場管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

フェニーチェ劇場管弦楽団(Orchestra del Teatro La Fenice)は、イタリアヴェネツィアにあるフェニーチェ劇場(Teatro La Fenice)専属のオーケストラである。

劇場は1792年に設立。イタリアを代表する歌劇場の一つとして、ヴェルディの歌劇「椿姫」「リゴレット」など多数の初演を行っている。近年の指揮者はエリアフ・インバルイサーク・カラプチェフスキーマルチェッロ・ヴィオッティらが務め、2007年1月より再びエリアフ・インバルが音楽監督を務めている。オーケストラは劇場での演奏のほか、シンフォニーコンサートも行っている。

レコーディングはオペラのライブ録音がある他、ロリン・マゼール指揮でマーラーの交響曲「大地の歌」がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]