フィリパ・デ・レンカストレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フィリパ・デ・レンカストレ
Filipa de Lencastre
ポルトガル王妃
Filipa lencastre.jpg
出生 1359年3月31日
イングランド王国の旗 イングランド王国レスター
死去 (1415-07-19) 1415年7月19日(56歳没)
PortugueseFlag1385.svg ポルトガル王国サカヴェン
埋葬  
PortugueseFlag1385.svg ポルトガル王国バターリャ修道院
配偶者 ポルトガルジョアン1世
子女 一覧参照
父親 ランカスター公ジョン・オブ・ゴーント
母親 ブランシュ・オブ・ランカスター
宗教 ローマ・カトリック
テンプレートを表示

フィリパ・デ・レンカストレポルトガル語: Filipa de Lencastre1359年3月31日 - 1415年7月19日)、またはフィリッパ・オブ・ランカスター英語: Philippa of Lancaster) は、ポルトガル国王ジョアン1世の王妃。イングランドの王子、ランカスター公ジョン・オブ・ゴーントとその最初の妃ブランシュの娘。ランカスター朝の初代イングランド王ヘンリー4世の姉。

生涯[編集]

1387年2月2日、ポルトでジョアン1世と結婚した。政略結婚ではあったが、教養があり、イングランドの騎士道的精神にも通じた王妃は、宮廷の中心人物となり、王とも円満だった。王との間に生まれた子供たちが優秀であったのも、妃から受けたイングランド王家の血と、確かな教育の結果であったとされる。

1415年、大流行していたペストに罹患し、死去した。死の床でセウタ攻略へ向かう王子たちを呼び、「勇ましく戦っておいで。」と、剣を与え送り出した。

子女[編集]