フィリップ2世 (シャウムブルク=リッペ伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィリップ2世
Philipp II.
シャウムブルク=リッペ
Philipp II of Schaumburg-Lippe.jpg
在位 1777年 - 1787年

出生 (1723-07-05) 1723年7月5日
リンテルン
死去 (1787-02-13) 1787年2月13日(63歳没)
ビュッケブルク
配偶者 エルネスティーネ・アルベルティーネ・フォン・ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ
  ユリアーネ・フォン・ヘッセン=フィリップスタール
子女 一覧参照
家名 シャウムブルク=リッペ家
父親 リッペ=アルヴァーディッセン伯フリードリヒ・エルンスト
母親 エリーザベト・フォン・フリーゼンハウゼン
テンプレートを表示

フィリップ2世・エルンスト(Graf Philipp II. Ernst zu Schaumburg-Lippe, 1723年7月5日 - 1787年2月13日)は、ドイツシャウムブルク=リッペ伯(在位:1777年 - 1787年)。

生涯[編集]

リッペ=アルヴァーディッセン伯フリードリヒ・エルンスト(初代シャウムブルク=リッペ伯フィリップ1世の孫)とその妻のエリーザベト・フォン・フリーゼンハウゼンの間の第1子、長男として生まれた[1]。1777年、又従兄のシャウムブルク=リッペ伯ヴィルヘルムが嗣子の無いまま死ぬと、その相続者となって本家を継いだ。

子女[編集]

1756年5月6日にヴァイマルにおいて、ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハエルンスト・アウグスト1世の娘エルネスティーネ・アルベルティーネ(1722年 - 1769年)と結婚し、間に3男1女をもうけた。1769年に死別した。

  • クレメンス・アウグスト・エルンスト(1757年)
  • カール・ヴィルヘルム・フリードリヒ・エルンスト(1759年 - 1780年)
  • ゲオルク・カール・フリードリヒ・ルートヴィヒ(1760年 - 1776年)
  • フリーデリケ・アントイネッテ(1762年 - 1777年)

1780年10月10日にフィリップスタールにおいて、ヘッセン=フィリップスタール方伯ヴィルヘルムの娘ユリアーネと再婚し、1男3女をもうけた。

  • エレオノーレ・ルイーゼ(1781年 - 1783年)
  • ヴィルヘルミーネ・シャルロッテ(1783年 - 1858年) - 1814年、エルンスト・ツー・ミュンスター=レーデンブルク伯爵と結婚
  • ゲオルク・ヴィルヘルム(1784年 - 1860年) - シャウムブルク=リッペ侯
  • カロリーネ・ルイーゼ(1786年 - 1846年)

脚注[編集]

  1. ^ Miroslav Marek (2008年2月1日). “Philipp II Ernst Gf zu Schaumburg-Lippe(LIPPE3:E1)”. GENEALOGY.EU. 2012年9月18日閲覧。
先代:
ヴィルヘルム
シャウムブルク=リッペ
1777年 - 1787年
次代:
ゲオルク・ヴィルヘルム