ファミリーイナダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファミリーイナダ株式会社
Family Inada Co., Ltd.
Family Inada company logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原二丁目1番3号
ソーラ新大阪21 14階
設立 1966年8月
業種 電気機器
法人番号 1120001052795
事業内容 マッサージチェアおよび健康美容体育機器の製造・販売
代表者 代表取締役社長 稲田二千武
資本金 1億円
純利益 1090万4000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 121億6183万3000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 450名
主要子会社 発美利健康器械(上海)有限公司
外部リンク https://www.family-chair.co.jp/
テンプレートを表示

ファミリーイナダ株式会社は、マッサージチェアの製造販売を行う企業。本社所在地は大阪府大阪市淀川区

概要[編集]

一般消費者にはメディカルチェア製造メーカーで知られる。

昭和37年に稲正万能工芸社の名称にて創業、 自動マッサージ機「ファミリー・チェア」の製造販売を開始したのが始まりである。今では世界70カ国以上の国々へ輸出事業を展開している。

創業者出身地の鳥取県では、工場設置の他、ホテル合宿所・テナントビルの運営を行っている。

事務所[編集]

  • 本社・大阪支店:大阪市淀川区西宮原二丁目1番3号 ソーラ新大阪21 14階

沿革[編集]

  • 1962年3月、稲正万能工芸社として創業。「ファミリー・チェア」の名称で製造販売を開始。
  • 1966年8月、株式会社中央物産を大阪府布施市(現・東大阪市)に設立。
  • 1970年3月、ファミリー株式会社に改称。
  • 1994年
  • 1998年8月、中国上海市に子会社「発美利健康器械(上海)有限公司」を設立。
  • 2005年
    • 2月、本社および大阪支店を現在地である大阪市淀川区に移転。
    • 7月、国際ファミリープラザ(鳥取県米子市)開業。
  • 2008年9月、シャトーおだか(鳥取県米子市)開業。
  • 2010年
    • 3月、中国・上海市に合弁会社「上海稲納田貿易有限公司」を設立。
    • 4月、大山レークホテル(鳥取県西伯郡大山町)の事業を継承し、運営を開始。
  • 2013年 7月、創業50周年を機にブランド名を世界統一し、ファミリーイナダ株式会社と改称。

製品[編集]

  • メディカルチェアシリーズ

直営施設[編集]

  • 大山レークホテル
  • シャトーおだか

関連会社[編集]

  • 発美利健康器械(上海)有限公司

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]