ファカラヴァ環礁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 南緯16度03分 西経145度39分 / 南緯16.050度 西経145.650度 / -16.050; -145.650

ファカラヴァ環礁

ファカラヴァ環礁(ファカラヴァかんしょう)はトゥアモトゥ諸島北西部にある環礁太平洋南部にありフランス領ポリネシアに属する。諸島内で2番目に大きな環礁である。人口は約700名。

長さ約60km、幅約21kmであり、ラグーンの面積は約1,112km2に達する。ラグーンへの主要水路は北と南の2ヶ所にある。ここがヨーロッパ人に発見されたのは1820年7月17日であり、ロシアの探検家ファビアン・ゴットリープ・フォン・ベリングスハウゼンによってである。1995年には島の最北部に飛行場が建設された。

UNESCOのファカラヴァ生物圏保護区に指定されている。

外部リンク[編集]