IHIインフラ建設

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピーシー橋梁から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社IHIインフラ建設
IHI Construction Service Co., Ltd.
IHI logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
135-0016
東京都江東区東陽7丁目1-1
イーストネットビル
設立 1987年(昭和62年)10月1日
業種 建設業
法人番号 5010601000905
事業内容 鋼橋の点検補修
水門の保守・点検
プレストレスト・コンクリート橋の建設
代表者 小島治久
資本金 1億2千万円
純利益 15億2500万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 152億4800万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 約450名
主要株主 株式会社IHIインフラシステム 100%
外部リンク http://www.ihi.co.jp/iik/
テンプレートを表示

IHIインフラ建設(アイ・エイチ・アイ インフラ けんせつ)は、東京都江東区に本社を置く、橋梁の建設や水門鋼橋の補修を手がける建設会社。IHIインフラシステムの子会社(IHIの孫会社)。

元々はIHIのメンテナンス担当部門だったが、2011年の合併・事業譲受で、プレストレスト・コンクリート橋の建設も担うことになり、橋梁を中心とした建設会社となっている(ただし鋼橋はメンテナンスが中心)。

沿革[編集]

  • 1987年10月 - 石川島播磨重工業(当時)の橋梁・水門のメンテナンス部門を分離統合し、株式会社イスミックとして創業
  • 2010年1月 - クリモトテクノス栗本鐵工所のメンテナンス担当子会社)から水門メンテナンス事業を譲受。同年3月には橋梁メンテナンス事業も譲受し、同社の建設部門と事実上事業統合。
  • 2011年10月 - 松尾エンジニヤリング松尾橋梁=現・IHIインフラシステム=のメンテナンス部門子会社)との合併(簡易合併)、同時にプレストレスト・コンクリート橋建設を手がけるピーシー橋梁の事業を譲受。社名を株式会社IHIインフラ建設に変更。

主な施工実績[編集]

いずれもピーシー橋梁時代の実績。

脚注[編集]