ピエール・ド・ロンサール (薔薇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ピエール・ド・ロンサール

ピエール・ド・ロンサールとはバラの品種の1つ。メイアンのマリー・ルイーズ・メイアンが作出。フランス・ルネサンス期を代表する詩人ピエール・ド・ロンサールにちなんで名づけられた。

特徴[編集]

  • 10センチから12センチ径、ロゼッタ咲の花形。
  • 香りはさほどない。
  • 返り咲き
  • ツルバラ
  • ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールという白い花が咲く品種やルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールというルージュ色の花の咲く品種も出ている。ちなみに、ルージュ色の品種は、全くの別品種で四季咲き
  • 2006年 薔薇の殿堂入り