コンテンツにスキップ

ピエトロ・ベルニーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピエトロ・ベルニーニ
Pietro Bernini
作者不詳の肖像画
誕生日 (1562-05-06) 1562年5月6日
出生地 セスト・フィオレンティーノ
死没年 1629年8月29日(1629-08-29)(67歳没)
死没地 ローマ
テンプレートを表示

ピエトロ・ベルニーニ(Pietro Bernini、1562年5月6日 - 1629年8月29日)は、イタリアの彫刻家、画家、修復家である。彫刻家のジャン・ロレンツォ・ベルニーニらの父親である[1]

略歴

[編集]

トスカーナセスト・フィオレンティーノで生まれた。フィレンツェの彫刻家、リドルフォ・シリガッティ(Ridolfo Sirigatti: 1553-1608)の弟子になった。絵は誰に学んだかは知られていないが、1580年頃にアントニオ・テンペスタ(1555–1630)とともにカプラローラパラッツォ・ファルネーゼの壁画を描いたとする記録がある[2]

その後の数年間、ローマに滞在し、古い彫像の修復の仕事などをした。ローマでは教皇グレゴリウス13世からも注文を受けたとされている。1584年頃に、ナポリに移り、さまざまな教会のために彫刻を制作した。1594年にフィレンツェに戻りジョヴァンニ・バッティスタ・カッチーニ(Giovanni Battista Caccini: 1556-1613)とサンタ・トリニータ教会(Basilica di Santa Trinita)のレリーフを制作した。1596年からナポリで働き、ミケランジェロ・ナッケリーノ(Michelangelo Naccherino: 1550-1622)と工房を開きナポリの『ネプチューンの噴水』などを制作した。

1605年頃から、ローマで働き、教皇パウルス5世のために仕事をし、息子のジャン・ロレンツォ・ベルニーニ(1598-1680)と仕事をするようになった。もう一人の息子、ルイージ・ベルニーニ(Luigi Bernini: c.1612-1681) も建築家、彫刻家になった。1605年。1606年にローマのアカデミア・ディ・サン・ルカの会長を務めた。

1639年にローマで没した。

作品

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ Bernini: His Life and His Rome, by Franco Mormando, 2011, page 9
  2. ^ Howard Hibbard, BERNINI, Pietro, in Dizionario Biografico degli Italiani, vol. 9, Roma, Istituto dell'Enciclopedia Italiana, 1967, SBN IT\ICCU\RAV\0018867. URL consultato il 28 agosto 2016.

参考文献

[編集]
  • Hans-Ulrich Kessler, Pietro Bernini 1562-1629, Monaco, Hirmer 2005 (in tedesco; studio monografico con catalogo completo delle opere).