ビリー・ヴォーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲイル・ストームとビリー・ヴォーン、1958年

ビリー・ヴォーン(Billy Vaughn、1919年4月12日 - 1991年9月26日)は、アメリカ合衆国歌手マルチプレイヤー指揮者ポピュラー音楽/イージー・リスニングのヒット・メーカーとして有名。

プロフィール[編集]

ケンタッキー州のグラスゴー(Glasgow)生まれ、3歳の時からマンドリンを学び初め、以降も様々な楽器の演奏を習得する。

1954年テネシー州ドット・レコード(Dot Records)に音楽監督/A&R担当として起用される。同年、自身の楽団を結成。シングル「愛のメロディー (Melody of Love)」をリリースし、ビルボードのシングル・チャートに27週間ランキングされるヒットとなる(最高位は2位)。その後10数年に渡って数々のヒット曲を生み出した。

1991年、カリフォルニア州パロマーにてで死去。

主なヒット曲[編集]

ビリー・ヴォーンは音楽監督/指揮者であり、以下のヒット曲は原則としてカバー曲である。

1954年リリース。ビリー・ヴォーン楽団初のヒット曲。
  • シフティンク・ウイスパリング・サンズ (The Shifting Whispering Sands)
1955年9月リリース。全米5位まで上昇。
  • ラウンチー(またはローンチー) (Raunchy)
1957年リリース。12月に全米ベスト10入り。
  • 浪路はるかに (Sail Along Silvery Moon)
1930年代の曲。1957年リリース、翌1958年に全米5位まで上昇した。
  • 星を求めて (Look For A Star)
1960年リリース。イギリス映画「Circus Of Horrors(殺人鬼登場)」(1960年)のテーマ曲のカバー。
  • 峠の幌馬車 (Wheels)
1961年リリース。ストリング・ア・ロングスのカバー。B面は Orange Blossom Special
1962年リリース。全米13位まで上昇。

参考文献[編集]

  • CD「ベスト・オブ・ビリー・ヴォーン」(MCA.UICY-1541)

外部リンク[編集]