ビクトル・パス・エステンソロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はパス第二姓(母方の)はエステンソーロです。
ビクトル・パス・エステンソーロ
Ángel Víctor Paz Estenssoro
Victor Paz Estenssoro 1958.jpg
ビクトル・パス・エステンソロ, 1958

任期 1985年8月6日1989年8月6日
副大統領 フリオ・ガレート・アイジョン

任期 1964年8月6日1964年11月4日
副大統領 レネ・バリエントス・オルトゥーニョ

任期 1960年8月6日1964年8月6日
副大統領 フアン・レチン・オケンド

任期 1952年4月15日1956年8月6日
副大統領 エルナン・シーレス・スアーソ

出生 (1907-10-02) 1907年10月2日
 ボリビアタリーハ
死去 (2001-06-07) 2001年6月7日(93歳没)
 ボリビアタリーハ
政党 民族革命運動党 (MNR)

ビクトル・パス・エステンソーロÁngel Víctor Paz Estenssoro1907年10月2日 - 2001年6月7日)はボリビアの政治家。彼はエルナン・シーレス・スアーソ (Hernán Siles Zuazo) と共に中道政党である民族革命運動党 (Movimiento Nacionalista Revolucionario : MNR )を結成した。

1952年4月にMNRはボリビアの軍部による相次ぐクーデターと独裁を止めるべく革命を引き起こした。エステンソーロが革命後の新政権の最初の大統領になり、1952年から1956年までの4年間務めた。その後の期間は政権を握る事が許されず、1956年から1960年まではシーレスが大統領を務める事になった。

パス・エステンソーロは1960年に大統領に再選され、1964年11月4日にレネ・バリエントス (René Barrientos) とアルフレード・オバンド・カンディーア (Alfredo Ovando Candía) によって引き起こされた軍事クーデターによってMNRが政権政党から引きずりおろされるまでの間、大統領職を務めた。その後、1982年になるまで軍事政権は続く事になる。

この頃にはパス・エステンソーロとシーレス・スアーソは政治的に分裂していった。シーレスはより右傾化してゆき、1982年に政権を取る。しかし、次の1985年の選挙でパスは3度目の当選を得て、1989年までの4年間大統領を務めた。

公職
先代:
ウーゴ・バジビアン・ロハス
ボリビアの旗 ボリビア共和国大統領
第54代:1952 - 1956
次代:
エルナン・シーレス・スアーソ
先代:
エルナン・シーレス・スアーソ
ボリビアの旗 ボリビア共和国大統領
第56代:1960 - 1964
次代:
ビクトル・パス・エステンソーロ
先代:
ビクトル・パス・エステンソーロ
ボリビアの旗 ボリビア共和国大統領
第57代:1964 - 1964
次代:
レネ・バリエントス・オルトゥーニョ
先代:
エルナン・シーレス・スアーソ
ボリビアの旗 ボリビア共和国大統領
第76代:1985 - 1989
次代:
ハイメ・パス・サモーラ