パパイア科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パパイア科
クロンキスト体系
Carica papaya - papaya - var-tropical dwarf papaya - desc-fruit.jpg
パパイア (Carica papaya)
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ビワモドキ亜綱 Dilleniidae
: スミレ目 Violales
: パパイア科 Caricaceae
学名
Caricaceae
Dumort. (1829)

本文参照

パパイア科(Caricaceae、パパイヤ科)は、被子植物のひとつで、果樹パパイアなど4-630あまりが含まれる。日本には自生種は知られていない。

形態・分布[編集]

木本あるいは草本、は掌状に深裂するか小葉になり、は不完全花、側膜胎座子房に多数の種子が着く。アメリカ熱帯に分布の中心がある。アフリカ熱帯にも1属がある。

分類[編集]

5属を認める場合。

APG植物分類体系[編集]

APG植物分類体系ではアブラナ目に属する。ワサビノキ科と姉妹群であるとする。

被子植物 Magnoliophyta
真正双子葉植物 eudicots
コア真正双子葉植物 core eudicots
バラ類 rosids
真正バラ類II eurosid II
アブラナ目 Brassicales
パパイア科 Caricaceae
アブラナ目


アカニア科



ノウゼンハレン科






ワサビノキ科



パパイア科




その他のアブラナ目の科




クロンキスト体系[編集]

クロンキスト体系では側膜胎座に多数の種子がつくのが共通であるとしてスミレ目に入れる。

被子植物門 Magnoliophyta
双子葉植物綱 Magnolliopsida
ビワモドキ亜綱 Dilleniidae
スミレ目 Violales
パパイア科 Caricaceae

新エングラー体系[編集]

新エングラー体系でもスミレ目である。

被子植物門 Angiospermae
双子葉植物綱 Dicotyledoneae
古生花被亜綱(≒離弁花類)Archichlamydeae
スミレ目 Violales
パパイア科 Caricaceae

外部リンク[編集]