パノース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

パノース
パノースの構造式
IUPAC名 α-D-グルコピラノシル-(1→6)-α-D-グルコピラノシル-(1→4)-D-グルコース
別名 イソマルトシルグルコース
分子式 C18H32O16
分子量 504.44
CAS登録番号 [33401-87-5]
形状 白色粉末

パノース (panose) は天然に存在するオリゴ糖で、グルコース分子がα1-6結合、α1-4結合で3つ連なった三糖の一つである。プルラン加水分解で生成し、日本酒などに含まれる。非常に高い抗齲蝕性を持つほか、ビフィズス菌を増やし腸内環境を整える働きも持つ。