パトリック・フィッツジェラルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パトリック・フィッツジェラルド

パトリック・フィッツジェラルド(Patrick J. Fitzgerald、1960年12月22日 - )は、アメリカ合衆国弁護士であり、現在のイリノイ州北部区域の米連邦検事である。

人物[編集]

ハーバード大学法科大学院より1985年に法務博士課程修了。1988年、ニューヨーク市で連邦検事となり、薬物事件を扱った。1996年、ニューヨークの南部区域の米連邦検事となり、公安事件を担当した。彼はウサーマ・ビン・ラーディンに関する捜査を行う検察官の1人であった。

2003年12月以降、ルイス・リビーの問題に携わっている。

関連項目[編集]