パウロ・ヴィクトル・ミレオ・ヴィドッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はミレオ第二姓(父方の)はヴィドッティです。
パウロ・ヴィクトル Football pictogram.svg
名前
本名 パウロ・ヴィクトル・ミレオ・ヴィドッティ
ラテン文字 Paulo Victor Mileo Vidotti
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1987-01-12) 1987年1月12日(32歳)
出身地 サンパウロ州アシス
身長 187cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 グレミオFBPA
ポジション GK
背番号 24
利き足 左足
ユース
1995-2004 ブラジルの旗 アシセンセ
2004-2006 ブラジルの旗 フラメンゴ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2017 ブラジルの旗 フラメンゴ 173 (0)
2008 ブラジルの旗 アメリカ-RJ(loan) 13 (0)
2016-2017 トルコの旗 ガズィアンテプスポル(loan) 14 (0)
2017- ブラジルの旗 グレミオFBPA 12 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年3月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パウロ・ヴィクトルPaulo Victor)ことパウロ・ヴィクトル・ミレオ・ヴィドッティポルトガル語: Paulo Victor Mileo Vidotti1987年1月12日 - )は、ブラジルのサッカー選手。ポジションはGK

クラブ歴[編集]

2004年にCAアシセンセのゴールを守ったが、カンピオナート・パウリスタA3へは2得点の差で昇格出来なかった[1]。しかし彼自身は17歳でCRフラメンゴに個人昇格した[2]。それ以降はユースの大会で多くのタイトルを獲得した。2007年の初めにトップチームに昇格、2008年にアメリカ-RJにレンタルされてカンピオナート・カリオカでプロ初出場。ブルーノジエゴがクラブを去ると第2ゴールキーパーとなった。2010年のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA最終節に同リーグでの初出場機会を獲得し、0-0の引分に終わった[3]。2011年にマルセロ・ロンバがレンタル移籍すると正ゴールキーパーとなった。

2017年1月26日にスュペル・リグガズィアンテプスポルが2017-18シーズン終了までの契約で彼を期限付き移籍の形で獲得。3日後のトラブゾンスポル戦で初出場したものの4-0の惨敗を喫した[4]。1年半という長い期限付き移籍契約であったが、給料支払の遅滞によって半年でブラジルに帰還した[5]

2017年7月13日にグレミオFBPAに移籍した。

個人[編集]

弟のマルセロ・ヴィドッティもサッカー選手。

タイトル[編集]

フラメンゴ
グレミオFBPA

参考文献[編集]

  1. ^ Assis Notícias (in Portuguese)
  2. ^ Diário de Assis
  3. ^ Santos e Flamengo ficam no zero. (in Portuguese). Globoesporte.com.br. December 4, 2010. Retrieved December 5, 2010
  4. ^ Emprestado pelo Fla, Paulo Victor estreia na Turquia, mas time é goleado”. globoesporte.com (2017年1月29日). 2017年5月4日閲覧。
  5. ^ Após calote na Turquia, PV retorna ao Brasil e vai se reapresentar ao Fla”. globoesporte.com (2017年6月2日). 2017年6月6日閲覧。

外部リンク[編集]