バービーとペガサスの魔法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バービー > バービーシリーズ > バービーとペガサスの魔法
バービーとペガサスの魔法
Barbie and the Magic of Pegasus
監督 グレグ・リチャードソン
脚本 エラナ・レッサー
クリフ・ルビー
製作 ルーク・キャロル
ジェシカ・C・ダーチン
製作総指揮 キム・デント・ワイルダー
出演者 ケリー・シェリダン
マーク・ヒルドレス
ラライニア・リンドベルグ
コリン・マードック
キャスリーン・バー
ラッセル・ロバーツ
音楽 アーニー・ロス
編集 ローガン・マクファーソン
製作会社 メインフレーム・エンタテインメント
マテル
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年
日本の旗 2010年3月20日(テレビ放映)
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 バービーと妖精の国フェアリートピア
次作 バービーと人魚の国マーメディア
テンプレートを表示

バービーとペガサスの魔法』(バービーとペガサスのまほう、原題: Barbie and the Magic of Pegasus)は、2005年アメリカ合衆国より発売されたバービーコンピュータアニメーション長編映画作品(オリジナルビデオ)。バービーシリーズの第6作目のビデオ映画作品。

日本では劇場未公開。VHSDVD未発売。2010年3月20日3月28日カートゥーンネットワークより放映されている。

ストーリー[編集]

アニカ姫(バービー)はスケートが大好きな美しい娘。彼女を妻に迎えようとたくらむウエンロック魔王は、その申し出を断られ彼女の両親の王と王妃に魔法をかけ、王国中を石像に変えてしまう。 その時アニカ姫は翼を持った馬・ペガサスに助けられた。ペガサスは両親と同じように魔王によって姿を変えられた姉・ブリエッタ姫だった。 魔王の魔法を解くには伝説の“光の杖”が必要である。ペガサスや途中で出会った青年エイダンとともに、アニカ姫は王国を救うために尽力する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
アニカ ケリー・シェリダン 坂本真綾
エイダン マーク・ヒルドレス 千葉進歩
ブリエッタ ラライニア・リンドベルグ 折笠富美子
ウェンロック コリン・マードック 青山穣
雪の女王 キャスリーン・バー 五十嵐麗
国王 ラッセル・ロバーツ 楠見尚己
王妃 キャスリーン・バー 田中敦子
ローズ シャンタル・ストランド 加藤英美里

日本語版制作スタッフ[編集]

外部リンク[編集]