ハーグ条約 (1433年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハーグ条約(ハーグじょうやく、ドイツ語: Haager Vertrag)は、1433年4月12日オランダハーグで締結された条約。この条約により、ヤコバ・ファン・ベイエレンバイエルン=シュトラウビング英語版フィリップ善良公に割譲した。

ヤコバは父のバイエルン=シュトラウビング公ヴィルヘルム2世が1417年に亡くなった以降、バイエルン公ヨハン3世、続いてその甥フィリップ善良公と戦っており、1428年のデルフト条約英語版ではヤコバがエノー女伯・ホラント女伯・ゼーラント女伯の称号を維持したものの、支配権はフィリップ善良公に奪われた。1432年、フィリップ善良公はヤコバの意に反して彼女の夫フランク・ファン・ボルセレンオランダ語版を捕らえ、返してほしくば所領を放棄するよう脅した。

ヤコバは、条約締結からわずか3年後に死去した。

参考文献[編集]

  • Michaela Bleicher (2006) (German), [online Das Herzogtum Niederbayern-Straubing in den Hussitenkriegen. Kriegsalltag und Kriegsführung im Spiegel der Landschreiberrechnungen], Universität Regensburg: Dissertation, p. 45, online 
  • Laetitia Boehm (1981), [online “Das Haus Wittelsbach in den Niederlanden”] (German), Zeitschrift für bayerische Landesgeschichte Band 44: pp. 93–130, insbesondere S. 123–125, online 
  • Alfons Huber, Johannes Prammer, ed. (2005) (German), 650 Jahre Herzogtum Niederbayern-Straubing-Holland. Vortragsreihe des Historischen Vereins für Straubing und Umgebung, Straubing: Historischer Verein für Straubing und Umgebung, pp. 331, 349, ISBN 3-00-014600-8 
  • Joachim Wild (2005), Alois Schmid, Katharina Weigand, ed., “Holland. Die Wittelsbacher an der Nordsee (1346–1436)” (German), Bayern mitten in Europa. Vom Frühmittelalter bis ins 20. Jahrhundert (München: C. H. Beck): pp. 92–106, insbesondere S. 105, ISBN 3-406-52898-8 
  • Dorit-Maria Krenn: Straubing-Holland. In: Historisches Lexikon Bayerns