ハーキム1世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハーキム1世アッバース朝の第39代カリフ(在位:1262年 - 1302年)である。アッバース朝第30代カリフ、ラーシドの子孫で、先代ムスタンスィル2世に後継者がいなかったため、傍系の彼がカリフに即位した。政治的権力はなく、名目的権威者に過ぎなかった。

先代:
ムスタンスィル2世
アッバース朝
1262年 - 1302年
次代:
ムスタクフィー1世