ハヴィジョフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハヴィジョフ
広場


紋章
ハヴィジョフの位置
位置図
座標: 北緯49度46分59秒 東経18度25分22秒 / 北緯49.78306度 東経18.42278度 / 49.78306; 18.42278
チェコの旗 チェコ
モラヴィア・スレスコ州の旗 モラヴィア・スレスコ州
カルヴィナー郡
建設 1955年
都市区分数
行政
 - 市長 František Chobot(ČSSD
面積
 - 計 32.07km2 (12.4mi2)
標高 260m (853ft)
人口 (2007年12月31日)
 - 計 82,768人
 - 人口密度 2,580.9人/km² (6,684.4人/mi²)
郵便番号 736 01
ウェブサイト www.havirov-city.cz/

ハヴィジョフチェコ語: Havířovポーランド語: Hawierzów、チェシン・シレジア方言 : Hawiyrzów)は、チェコモラヴィア・スレスコ州カルヴィナー郡にある都市。ハヴィルショフハヴィロフなどとも表記される。人口は8万2768人で同州では2番目に多く、大学のある都市を除けば最大になる。一帯はチェシン・シレジア地方でも歴史の深い地域である。

ポーランド人が多数を占めるいくつかの村に、第二次世界大戦後に炭鉱の街として建設され、1955年に町になった。それゆえ、現在のチェコでは最も若い都市である。かつての家々は新興住宅地を造成するため取り壊されたが、地元の住民には住宅が与えられた。ハヴィジョフの住民の大多数はチェコスロバキアの各地からやってきた出稼ぎ労働者で、とりわけスロバキア出身者が多い。このように、炭鉱建設によってこの地域の民族事情に急激な変化が起こった。今日、元の村々はハヴィロフ市に編入されており、そのほとんどが郊外に位置する。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]

Central-Europe-map.png この「ハヴィジョフ」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ