ハライブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハラーイブ
حلايب
ハラーイブの位置(エジプト内)
ハラーイブ
ハラーイブ
座標: 北緯22度13分23秒 東経36度38分51秒 / 北緯22.22306度 東経36.64750度 / 22.22306; 36.64750
 エジプト(実効支配)
スーダンの旗 スーダン(領有主張)
地域 ハラーイブ・トライアングル
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)

ハラーイブアラビア語: حلايب‎ 、: Hala'ib or Halayeb)は、エジプトが実効支配するハラーイブ・トライアングルの南東部、紅海沿岸にある港町である。

地理[編集]

紅海リビエラ (Red Sea Rivieraの南端に位置する。周辺には、30km西北にアブー・ラマド(Abu Ramad)の町、南東にハダルバ(Hadarba)の村がある。また、町の近くには、中世の港の遺跡・Aydhabがある。

紅海沿いにエジプトとスーダンを結ぶ道路に沿った町であり、エジプト側の「国境」の町エル・シャラテーン (Shalateenの南東125kmに位置する。ハラーイブ・トライアングルはエジプトとスーダンが領有権を主張しているが、エジプトが実効支配している。エジプトの立場では紅海県の一部、スーダンの立場では紅海州の一部である。