ハインツ・ウォジピヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
男子 スキージャンプ
ノルディックスキー世界選手権
1974 Falun 90m級個人

 

スキーフライング世界選手権
1972 Planica 個人

ハインツ・ウォジピヴォ(Heinz Wossipiwo、1951年1月25日 - )はドイツザクセン州フォークトラント郡Sohl出身の元スキージャンプ選手。現在はクリンゲンタールの地域スポーツクラブでトレーナーをしている。

プロフィール[編集]

現役時代はクリンゲンタールスポーツクラブ(w:de:SC Dynamo Klingenthal)でハリー・グラスの指導のもと競技を行った。

1971/72シーズンのジャンプ週間に初出場、総合4位となった。3月の第1回スキーフライング世界選手権ではヴァルター・シュタイナースイス)に次いで銀メダルを獲得した。1973年のスキーフライング世界選手権(オーベルストドルフ)では169mの世界最長記録(当時)を樹立した。

1974年ノルディックスキー世界選手権では90m級個人で銀メダルを獲得。

1975年に現役引退した。

外部リンク[編集]