ハイチのコレラ流行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイチのコレラ流行
日付 2010年10月
場所 ハイチアルティボニット県
死者・負傷者
6,000人以上が死亡[1]
117,312 hospitalised[2]
344,623 total cases[1]
テンプレートを表示

ハイチのコレラ流行は、2010年10月からハイチアルティボニット県を中心にコレラが流行した。3333人の死者を出し33500人以上が入院した。同年1月に起きた地震以降、衛生の状態が悪化したことが原因としている。10月中にハイチの10の県全てで感染が確認された。11月にはアメリカ合衆国ドミニカ共和国にもコレラの感染が確認された。国連は11月12日に1.6億ドルの援助を要請した。2011年1月の報道では感染者は14万人を超えた。

外部リンク[編集]