ノーマン・ロバートソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーマン・アレクサンダー・ロバートソン
 CC

ロバートソンとマッケンジー・キング、1944年


任期
1949年3月15日 – 1952年5月31日
首相 ルイ・サンローラン
前任者 アーノルド・ヒーニー
後任者 ジャック・ピッカースギル

任期
1941年6月24日 – 1946年
前任者 O・D・スケルトン
後任者 レスター・B・ピアソン

出生 1904年3月4日
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
死亡 1968年7月16日(64歳)
オンタリオ州オタワ
国籍 カナダ
母校 ブリティッシュコロンビア大学
職業 官僚外交官

ノーマン・アレクサンダー・ロバートソン (Norman Alexander Robertson, 1904年3月4日 - 1968年7月16日) は、カナダ外交官であり、マッケンジー・キング首相の補佐官の一人である[1]

ロバートソンはブリティッシュコロンビア州バンクーバーに生まれた。彼はブリティッシュコロンビア大学を卒業した後、ローズ奨学生としてオックスフォード大学ベリオール・カレッジ留学した。1929年に外務省に入り、41年には外務次官になった[2]

1946年から49年、52年から57年にはロンドン高等弁務官を務め、57年から58年にはワシントンD.C.在アメリカ大使を務めた[3]。1949年から52年までは枢密院書記官長も務めている[4]

1967年にはカナダ勲章のコンパニオンを受勲した[5]。1968年、オタワで死去。ロバートソンはケベック州ウェイクフィールドにあるマクラーレン墓地に埋葬されている。この墓地には彼の同僚であり友人でもあったヒューム・ロングレスター・B・ピアソンも眠っている。

脚注[編集]

  1. ^ Norman Alexander Robertson”. The Canadian Encyclopedia. 2012年11月30日閲覧。
  2. ^ Hilliker, John. Canada's Department ofExternal Affairs, Vol.1, The Early Years, 1909-1946. McHill-Queen's University Press. p. 240. ISBN 0-7735-0736-1. 
  3. ^ Robertson, Norman Alexander (Career), Heads of Post List”. Foreign Affairs and International Trade Canada. 2012年11月30日閲覧。
  4. ^ Former Clerks of the Privy Council”. Clerk of the Privy Council. 2012年11月30日閲覧。
  5. ^ Order of Canada, Norman A. Robertson, C.C.”. Governor General of Canada. 2012年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]

外交職
先代:
ヴィンセント・マッセイ
在イギリスカナダ高等弁務官
1946–1949
次代:
L・ダナ・ウィルグレス
先代:
L・ダナ・ウィルグレス
在イギリスカナダ高等弁務官
1952–1957
次代:
ジョージ・ドリュー