ノート:第5世代ジェット戦闘機

ナビゲーションに移動 検索に移動

第5世代ジェット戦闘機[編集]

素朴な疑問なのですが、「第五世代ジェット戦闘機」の欄に実験機のX-36や心神があっていいもんなんでしょうか? もちろんこれらの飛行機が第五世代ジェット戦闘機に密接に関係してるのはわかるんですが、Su-47なんかとちがって実際に武器の搭載能力があるわけでもないですし、 心神は実機がなかったりKFXにいたっては計画が進むかどうかって段階だったりすることを考えると、新しく項目つくるか項目名変えた方がいい気がするのですが…… (ただ、僕はそれを出来るほど戦闘機の知識ないんです。ごめんなさい)--TUZ 2009年9月9日 (水) 07:51 (UTC)

個別にコメントします。
  • X-36
当機は“結果的に”実験機となったもので、当初はX-32,X-35同様にJSF(の前身の計画)にマクドネルダグラス社が提案した戦闘機でした。その後計画の見直し・会社の合併により不採用となり、現状の小型無人研究機が製造されるに留まる事になりました。ポイントは当機が「第5世代ジェット戦闘機」として設計され、無尾翼により第4世代との最も区別されるステルス性を有していることです。
  • 心神
当機は武装こそないものの「第5世代ジェット戦闘機」の“実証”を目的としているので、「第5世代ジェット戦闘機」として設計されているのは明らかです。
  • ATF,JSF,MFI,PAK FA,FGFA,J-XX,KFX,MCA
実機が存在するATF,JSF,MFIも実機が存在しないPAK FA,FGFA,J-XX,KFX,MCAも「第5世代ジェット戦闘機」を“計画”した点では共通です。計画記事の場合は実機の記事ではないので第何世代ジェット戦闘機を計画したかが肝心となります。
つまるところ、本文中に「今後新たな戦闘機の登場によって、第5世代ジェット戦闘機の定義は変わる可能性もありえる」とあるように、現状では高いステルス性以外で第4世代ジェット戦闘機と明確に区別するものがない(ステルス性があっても効果が薄かったり改良型だと4.5世代とかになる事を考えると、それに加えて純粋な新型機であることも暗黙の条件でしょうか…?)ため、「第5世代ジェット戦闘機」として設計・計画されている(と発表されている)かどうかで区別するしかないとも言えます(極論ですが)。--ButuCC+Mtp «Sub Talk:AVI/I-90» 2009年9月9日 (水) 11:41 (UTC)