ノート:木下雄介

ナビゲーションに移動 検索に移動

第一報時の各社報道の違い[編集]

木下選手が倒れた日については、デイリー新潮では7月半ば[1]、スポーツニッポンでは7月6日[2]になっています。どちらかの単純なミスかも知れませんが、まだ正確な情報が担保できていないのではないでしょうか。新型コロナウイルス関連のデマにもつながりかねず、落ち着くまで一旦除去するのもありかと思いますが。--夕焼けの贅肉2021会話) 2021年7月30日 (金) 02:41 (UTC)[返信]

デイリー新潮の「7月半ば」についてですが、同氏の本文中に「接種から数日後、彼は名古屋市内の練習場で」との記載があるので「7月半ば=7月中旬」ではなさそうです。ただし新潮では具体的な日付については全く記されておりません。--夕焼けの贅肉2021会話) 2021年8月1日 (日) 06:47 (UTC)[返信]

死去の報道に関して[編集]

2021.08.06 AM11:00現在、スポニチ以外の社の報道及び球団による公式発表は確認されず 少なくとも球団の発表が確認されるまでは一時的にでも記事を差し戻すことも検討すべきかと思われます Ilovejapanese会話) 2021年8月6日 (金) 02:20 (UTC)[返信]

他社でも報道され始めたようです。とりあえず中日スポーツを出典として追加しました(差分)。--侵入者ウィリアム会話) 2021年8月6日 (金) 03:21 (UTC)[返信]

「突然の死」節の必要性について[編集]

「突然の死」節の必要性について、近年亡くなった木村拓也小瀬浩之など、急死した人物で比較的多く使われているようです。当記事については経歴全体ほか本文の分量が少なめなので「突然の死」節は不要と考えるのもわかりますが。今のところは続々と報道がありそうなので分量に応じて「突然の死」節があったほうが見やすいかもしれません。--夕焼けの贅肉2021会話) 2021年8月6日 (金) 04:42 (UTC)[返信]