ノート:大神氏 (豊後国)

ナビゲーションに移動 検索に移動

改名提案[編集]

現項目名「大神氏 (豊後国)」を「豊後大神氏」に改名したいと思います。理由はウィキペディアにおける慣行として地域の氏族の名称は、国名(地域名)+氏族名とするのが常で、氏族名+(国名(地域名))とはしないそうだからです。 --胡亂堂 2010年8月22日 (日) 01:59 (UTC)[返信]

氏族の記事には、以下のとおり「氏族名+(国名(地域名))」という形式の記事名の記事も多数あるので、「国名(地域名)+氏族名」が通例とまでは言えないのではないかと思います。
もちろん、氏族の記事名のスタイルを統一できればそれに越したことはないですが、上記のとおり、この記事だけが通例から外れているというわけではないので、この記事だけを改名すれば記事名のスタイルが統一できるというわけではありません。したがって、氏族の記事名のスタイルの議論は、個別の記事の改名提案よりも、Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト 日本史で行うことが適切ではないかと思います。
そして、私個人としては、もし記事名のスタイルを統一する場合には、波多氏 (古代)疋田氏 (牧野家重臣)のように「国名(地域名)+氏族名」の形式にはなじまない氏族の記事も多数あるので、これらも含めて統一したスタイルにするためにも「氏族名+(特徴の説明)」という形式に統一した方がよいのではないかと思っています。 -ぶんぶんぶんご 2010年8月22日 (日) 12:46 (UTC)[返信]
  • なるほど、「氏族名+(国名(地域名))」という形式もけっこうありますね。言い訳がましいですが、当方としましては以前「慣行ですよ」とのご指摘を受け、「そうなのか~」と思った経験があった上で偶々本記事が目に触れましたものですので改名提案をした次第でして、とりたてて慣行など存在しないのであれば即取り下げます。が、その前に一応以前ご指摘いただいた方へ問い合わせをしてみたいと思いますし、(その方が本年6月以降活動されていらっしゃらないようですので)念のために「ウィキプロジェクト 日本史」に確認しようかと思います。ですので本件に就きましては、恐れ入りますが少しく(1週間程度)お時間をいただきたく存じます。--胡亂堂 2010年8月24日 (火) 10:26 (UTC) ― 「ノート:ウィキプロジェクト 日本史」の方へ照会しました(こちら)。--胡亂堂 2010年8月24日 (火) 10:55 (UTC)[返信]

取り下げ どうやら慣行など存在しないようです。お騒がせいたしました。--以上の署名のないコメントは、胡亂堂会話投稿記録)さんが 2010年8月31日 19:23 (UTC) に投稿したものです(胡亂堂による付記)。

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

大神氏 (豊後国)」上の2個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月30日 (土) 14:10 (UTC)[返信]

匿名利用者185.203.122.127194.233.96.172による編集に対する抗議と当記事の編集について[編集]

匿名利用者185.203.122.127194.233.96.172の編集は、

  • そもそも文章が支離滅裂で記事が人に読まれることを想定していない。
  • Wikipediaの基本的な記述方法を理解していない。
  • 出典を明記せず素人である自らの判断で記述を追加したり削除したりしている。
  • 出典を明記していても、それを独断で否定している。
  • 独断で一方の説を肯定する史料の存在を無かったことにしたり、逆に一研究者による一説をあたかも定説であるかのように記したりしている(例:大神氏 (豊後国)大神良臣の子孫であることを豊後大神氏が自らの系図で主張していたり[1]、それを後の研究者は肯定している[2][3]のにも関わらず、無学にして独断的に(例:大神氏にも様々な流れがあることを考慮せずに、「同じ大神氏なのだから大神比義系の大神氏と豊後大神氏は同族に違いない(彼の文章が支離滅裂なので確実とは言えないのですがおそらくこう述べている)として編集を断行している)編集を断行している。
  • その編集の悪質さから、実際に匿名利用者185.203.122.127194.233.96.172は2018年と2022年現在(おそらく昨日(2022年6月15日)から)それぞれ数年の投稿ブロックの判断が下されている。

そこで、匿名利用者185.203.122.127194.233.96.172の編集よりはまだ記事として成立している私の編集した記事を正式なものとして公開したいのですが、いかがでしょうか。 もちろん、私以上に優れた記事を書く方がいらっしゃれば、そちらの方の書いた記事を公開するべきだと思います。 学者気取りの先頭はここで終わり!会話) 2022年6月16日 (木) 00:59 (UTC)[返信]

コメント Wikipedia:腕ずくで解決しようとしないWikipedia:中立的な観点に照らして、件のIP氏と学者気取りの先頭はここで終わり!さんの双方が本記事から手を引くとともに、IP氏が編集し始める前の版に巻き戻すことを希望します。--Saigen Jiro会話) 2022年6月16日 (木) 12:37 (UTC)[返信]
  1. ^ さとうたくみ「『緒方家譜』による三輪一族と豊後大神氏」[1]
  2. ^ 賀来惟達 『大神姓系譜(1-13巻)』[2]、1933年12月。
  3. ^ 太田亮 『姓氏家系大辞典』姓氏家系大辞典刊行会、1934年。2017年9月25日閲覧。