ノート:外務大臣 (日本)

ナビゲーションに移動 検索に移動

95代・115代・140代が2回づつ書かれているのですが、これは単なる書き間違いでしょうか? そうだとすると、このページだけでなく各大臣のページも修正する必要があります。少くとも、ここで「140代」と書かれている中曽根弘文は当該ページでは「141代」と書かれており、次の岡田克也も「142代」と書かれています。nnh 2009年9月17日 (木) 22:45 (UTC)

伊藤博文の外務大臣臨時兼任ですが、代数に数えるべきでしょうか。第1次伊藤内閣の項目の方ですと、これを代数に数えておらず、記事に齟齬が発生しております。--武蔵野明日香 2009年11月24日 (火) 20:42 (UTC)
外務大臣の代数についてですが、内閣制度以前から設置されていた司法省司法卿文部省文部卿大蔵省大蔵卿は内閣制度実施した際それぞれ司法大臣文部大臣大蔵大臣と改称され、代数もそこから初代、第2代と表記されていますが、外務大臣の項目は、なぜ代数が外務卿から連続されているのでしょうか。外務大臣も内閣制度実施された時から改称されているので初代、第2代と数えないのでしょうか。それと臨時兼任や臨時代理は臨時職であって正式に任命されていたわけではないので、こちらも代数に入れるのは当てはまらないと思います。--Evolution1975会話) 2019年9月10日 (火) 14:56 (UTC)