ノート:偶像破壊

ナビゲーションに移動 検索に移動

中立的観点について[編集]

--Kinno Angel 2011年1月27日 (木) 10:10 (UTC)

「偶像」に対して妥協的なグループと非妥協的なグループの両極端の解説しかありません。

仏壇などについても、仏像を取り除いた上で家庭祭壇として使い続けることを許す教派など、中間的な立場について一切考慮されておらず、「二者択一的」な理解・記事構成そのものが福音派の観点に偏向しています。--Kinno Angel 2011年1月27日 (木) 05:12 (UTC)

カトリック教会の項について[編集]

この編集に感謝します。観点タグを外しました。イザヤさん、ありがとうございました。

ただ、一点疑問があります。靖国問題は他の寺社仏閣とは違う特殊な事情があります。歴史認識問題や国家観が絡んで来るため、「近所の神社に参拝するのは構わないが、靖国だけは駄目」という立場の人も居る事を考えますと、純粋に偶像崇拝問題として扱えるかどうか、事典の事例として適切かどうか、かなり疑問だと思います。靖国神社絡みは取り敢えず削って良いのではないでしょうか。--Kinno Angel 2011年1月27日 (木) 09:32 (UTC)

上の節に観点タグを外したことを以て、解決済みテンプレを貼りました。引き続き、上記の問題について議論させて頂きたいと思います。--Kinno Angel 2011年1月27日 (木) 10:10 (UTC)

その記述はむしろローマ・カトリックに有利な記述だとも考えられるのですが、どうでしょうか。靖国問題の資料は多くありますが、記述しようとなると難しいことは認識しています。--イザヤ 2011年1月27日 (木) 14:07 (UTC)
有利・不利の別はここでは申しておりません^^;。ただテクニカルな難しさ・記述の適切性を申しております。政治的「左右」を盛り込み始めますと、将来の要らぬ議論の種に成り得る危険性もあります。ただでさえ難しい宗教記事に、政治的「左右」まで巻き込んだ議論が始まったら、もはやカオスです(汗)。あくまで政治問題の絡む事の極小もしくは皆無な、「近所の寺社仏閣・仏壇・神棚への対処」面のみの記述で必要十分と思います。で、すみません、リアルの多忙につき、1週間、ほぼウィキブレイク状態に入らせて頂きます。出来れば靖国関連の部分については削除を引き続き志向するものです。--Kinno Angel 2011年1月27日 (木) 14:20 (UTC)
一両日中に異論が無ければ、上記提案部分につき削除させて頂きたく思います。--Kinno Angel 2011年2月6日 (日) 17:40 (UTC)
該当部分につき削除させて頂きました。--Kinno Angel 2011年2月9日 (水) 08:58 (UTC)
神社問題と教界については私がいまもっているものだけでも数十冊ありますし、特筆性がないわけはないのですが、書くとなると難しいのはわかります。とりあえず、この項目におけるその記述の削除については追認します。--イザヤ 2011年2月9日 (水) 13:53 (UTC)

引用部分に出てくる神の名前[編集]

新改訳聖書の引用が「石の柱を打ち砕き、アシュラ像を火で焼き」となっておりましたが、この文脈で仏教の阿修羅が出てくるのはおかしいのでアシェラ(アーシラト)ではないかと思います。ただ、手元に新改訳が無いので、確認はできておりません。余裕があれば調べますが、もし手元に新改訳がある方がおらられば確認をお願いしたいと思います。--さえぼー会話) 2017年8月4日 (金) 05:19 (UTC)