ノート:伊東美咲

ナビゲーションに移動 検索に移動

この項目とノートページには、審議 (1) (2) (3) (4) (5) (6)に基づき削除された版があります。


伊東美咲はプロフィールには身長171センチと記されているが本当は178センチ。 週刊文春で伊東美咲が地元の高校を中退し、大阪の高校に入りなおした記事がありました。


「保母資格や社会福祉主事などの免許を取得している」とありますが、「社会福祉主事」は大学で規定の単位を取得してから採用されて初めて名乗れる任用資格であるため、女優業のみの伊東美咲さんは「社会福祉主事」を名乗れません。訂正を願います。 2007年9月11日 (火) 00:29  219.161.131.128 (署名付加)

正しくは社会福祉主事任用資格ですかね。大学で何科目か取れば得られる資格のようなのでコメントアウトしました。 --忠太 2007年9月10日 (月) 13:43 (UTC)

本名[編集]

日刊スポーツには伊東美咲の本名は(本名記載)となっております。 マスコミソースなので訂正お願いします。--以上の署名の無いコメントは、211.1.179.66ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2005年10月9日 (日) 03:36 (UTC) に投稿したものです。

↑週刊誌の記事を元に、wikiに載せるのはどーかと?--以上の署名の無いコメントは、221.32.0.2ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2006年2月19日 (日) 02:47 (UTC) に投稿したものです。

出典にならない信頼性に乏しい情報源ですの削除します。220.111.54.208 2006年12月1日 (金) 07:10 (UTC)

検証可能性削除の方針の「ケース B-2:プライバシー問題に関して」に反しているために削除し、出典の明記テンプレを貼りました。納豆ご飯 2006年12月14日 (木) 08:03 (UTC)

日刊スポーツのインタビュー記事は出典に採用不可か?[編集]

日刊スポーツ東京本社版では毎週日曜日の芸能欄に「日曜日のヒーロー」(男性)、「日曜日のヒロイン」(女性)というロングインタビュー記事が掲載され、またインターネットでも過去の内容を読むことができます。で伊東美咲の回(2004年5月掲載)の末尾のプロフィールに本名記載があるほか、保育士の資格を持つとか、その他いろいろと示唆に富む発言もあるのですが、これは果たして出典として採用してはならないのでしょうか? なお、ここでの議論については本名記載の是非論とは切り離して、出典として採用の是非のみをお願いします。ですから、出典として採用可能だから本名を記載していいと直ちに結論付けることはしません。--DEN助 2007年7月30日 (月) 01:44 (UTC)

関連するもの=Wikipedia‐ノート:削除依頼/ノート:伊東美咲ギル 2007年7月30日 (月) 01:53 (UTC)

本名記載以外に何のための出典としたいのですか?何かを記載することを希望し、このために検証可能性を満たす必要があるために出典の明記が必要となりますが。ギル 2007年7月30日 (月) 01:57 (UTC)

(コメントされる方々へ)上記にあるWikipedia‐ノート:削除依頼/ノート:伊東美咲のやりとりが前提にありますので、Wikipedia:削除依頼/ノート:伊東美咲ともども目を通してからお願いします。ギルさんとの議論は、他者の意見を参考にした上で、結論づけましょう。必要あれば、この欄で追加意見を出します。なお、ギルさんの前述コメントについてですが、「何かを記載する」ことの希望というより「日刊スポーツ(のインタビュー記事を含めた全体)」をWikipediaで出典採用可能かどうかの議論とご理解ください。ですから「スポーツ欄は出典OK、風俗欄はNG」みたいな結論もあるかと思います。--DEN助 2007年7月30日 (月) 02:02 (UTC)
削除依頼のノートや井戸端で議論した僕が言うのもなんですが、「とあるものがとあるところで出典となるか」でなく、「とあるものが出典となるか」ならばWikipedia:検証可能性Wikipedia:信頼できる情報源のノートでやるべきでしょう。ギル 2007年7月30日 (月) 02:11 (UTC)

(インデント戻し)どちらのノートが相応しいかという決定を即時に行うのは難しいと思われるので、ある程度まとまったら内容に応じて移動させることはあるにせよ、書きやすさ、可読性を考慮しとりあえずはここで議論しましょう。--DEN助 2007年7月30日 (月) 02:30 (UTC)

本名記載に限らないのなら、答えはイエスでもあり、ノーでもあるでしょう。上でもでているWikipedia:検証可能性#信頼性に乏しい情報源では、つぎのように述べています (一部引用します):

その情報があまり重要でないものならば、それを除去してください。もしもその情報が重要で残す値打ちがあるものならば、それをくだんの情報源によるものと明示してください。 (強調は引用者)

ですので、掲載を希望するひとが取るべき行動はつぎのいずれかです。

  • (A) 情報源の信頼性に配慮するよりも、この事項を記事中に記述する必要性、必然性のほうがまさっていることを説明し、ほかの執筆者を納得させる。
  • (B) もっと信頼性の高い情報源を探し、それに基づいておなじ事項を執筆をすることで、ほかの執筆者を納得させる。

(A) と (B) のどちらもできなかった場合は、掲載できません。 --Hatukanezumi 2007年7月30日 (月) 03:01 (UTC)

ルールの解釈によるものなので、ルールのところでやるべきと考えましたが、書きやすさ、可読性を考慮するとここというのは意味不明です。しかし始まったのでここに意見しましょう。しつこいようですが、出典は何かを記述する際に必要となるため、何を記述するのかによって答えは変わります。本名記載ならば削除の方針b2とのバランスが必要となるために、スポーツ新聞レベルやその他公式ではないものと現在の公式サイトを比較するとスポーツ新聞レベルではb2を超えることができないと意見してきました。他に「○○と発言した」を記述する場合にスポーツ新聞レベルでも出典になるでしょう。この場合は公式サイトや本人や所属事務所の「発言した」とするものがないのであれば比較する必要性はないでしょう。ただし記述する今現在に利用者:Hatukanezumiさんのいうことを実行する努力がある限りにおいてです。また、スポーツ新聞レベルが報じた「○○と発言した」を公式サイトや本人や所属事務所が、「○○と発言していない」と否定するものが同時にある場合は、○○スポーツ新聞が「○○と発言した」と報じたが「○○と発言していない」としているとしなくてはならないでしょう。当然、両方の出典の明記付で。ギル 2007年7月30日 (月) 03:21 (UTC)