ノート:カーボンフットプリント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2008年6月26日 (木) のやりとりについて、NEON さんと Namazu-tron さんの意図が噛み合っていないように見えます。NEON さんは Category:温室効果ガス にリストされているのはほぼ全て(エアダスター除く)が化学物質の記事であるため、化学物質の記事ではない カーボンフットプリント を入れると浮いてしまう、というお考えで Category:温室効果ガス をはずしたようにお見受けしました。その意図は Namazu-tron さんに伝わっているのでしょうか。--Su-no-G 2008年6月26日 (木) 15:11 (UTC)

温室効果ガスの一つのCO2を削減すのが目的の手法でカテゴリは満たす- とコメントを付けた通りです。当記事題目や内容が Category:温室効果ガスに該当するかは議論の分かれるところでしょう。純粋に科学や化学の見地からは議論の分かれるところであるものです。しかし、今やどのようにして温室効果ガスを削減するかという、社会の仕組みとしての、社会科学、人間科学工学などの範疇として捉えるべき段階となっています。化学物質としてのカテゴリーの理解の段階は過ぎ、社会工学、人間工学の立場で対策を取らねばならない段階です。このような結びつきから、カテゴリーに含めました。Category:温室効果ガス からこのカーボンフットプリントに来て、是非知り、CO2削減の行動に結びついて欲しいものです。--Namazu-tron 2008年6月26日 (木) 16:39 (UTC)
Category:温室効果ガス削減と言う最適の趣旨に合うカテゴリーが見つかりました。この関連のカテゴリーの編集は関与して2-3日です。ノート:地球温暖化に縷々書かれることも混乱の元でした。お騒がせしました。--Namazu-tron 2008年6月26日 (木) 17:03 (UTC)
了解しました。差し戻しの往復は相手によっては編集合戦につながるため好ましくありません。今回は NEON さんがお相手ということで編集合戦の気遣いはまず無用でしたが、次に別の場所で差し戻しの往復になりかけた場合、特に知らないアカウントさんを相手にするときにはまずノートのご活用をお願いします。--Su-no-G 2008年6月27日 (金) 02:01 (UTC)

Su-no-G氏にはお手数おかけしました。すいません。おおよそ説明していただいた通りなのですが、補足するとCategory:温室効果ガスCategory:気体の下位カテゴリであり、ここに啓蒙的な思想を挟む余地はありません。

また、適切な下位カテゴリを付与した場合には、冗長な上位カテゴリ(この場合はCategory:地球温暖化)を削除して下さい(>Namazu-tron氏)。これは私の意見ではなくカテゴリの方針によるものです。- NEON 2008年6月27日 (金) 03:23 (UTC)