ノドアカホオジロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノドアカホオジロ
下がノドアカホオジロ、上はシマアオジ
下がノドアカホオジロ、上はシマアオジ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: ホオジロ科 Turdidae
: ホオジロ属 Emberiza
: ノドアカホオジロ
E. caesia
学名
Emberiza caesia
Cretzschmar, 1827
和名
ノドアカホオジロ
英名
Cretzschmar's Bunting

ノドアカホオジロ(学名:Emberiza caesia)は、スズメ目ホオジロ科に分類される鳥類の一種。ホオジロの仲間。

  • 名前の由来は、喉が赤いことより。

分布[編集]

旧北区エチオピア区に生息する。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
スズメ小目 Passerida
スズメ上科 Passeroidea
ホオジロ亜科 Emberizinae