ネッタイハジロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ネッタイハジロ
Netta erythrophthalma Germany01.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カモ目 Anseriformes
: カモ科 Anatidae
: アカハシハジロ属 Netta
: ネッタイハジロ N. erythrophthalma
学名
Netta erythrophthalma
(Wied-Neuwied, 1833)
和名
ネッタイハジロ
英名
Southern Pochard


ネッタイハジロ (熱帯羽白、学名:Netta erythrophthalma)は、カモ目カモ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

南アメリカ(コロンビアペルーボリビアブラジルベネズエラなど)と、アフリカ東部から南部にかけて分布する。

形態[編集]

雄は頭から頸、前胸までが紫色の光沢のある黒色で、それ以外は濃い褐色である。虹彩は赤色、嘴は青灰色である。雌は全身が褐色で、背中が濃い褐色、頬と喉は白い。

生態[編集]

淡水の湖沼に生息する。

主に水草を食べる。

岸辺の植生の中に営巣するが、水草の上に浮き巣を作ることもある。1腹6-15個(平均9個)の卵を産む。抱卵日数は約26日である。

亜種[編集]

以下の2亜種に分類される。

  • Netta erythrophthalma erythrophthalma ネッタイハジロ

基亜種。南アメリカに分布する。

  • Netta erythrophthalma brunnea オオネッタイハジロ

アフリカに生息する。基亜種よりも淡色でやや大型である。

参考文献[編集]

  • 『世界の動物|分類と飼育 ガンカモ目』、財団法人東京動物園協会、1980年、70頁